フィルム・ノワールを楽しみ、Film Noir Foundation を応援しましょう

醉いどれ天使

醉いどれ天使 (1948) (Drunken Angel)

腰の抜けるような恋をした

DrunkenAngel

 NOIR CITY®12 上映作品の共通点は?と自問しますと、酒場や場末の劇場での唄と踊りの場面がほぼ全作品(例外ありますが)で登場する事でありましょう。
 そしてこの「世界のクロサワ」作品をわたしがカストロ劇場で観たかった理由は正にその場面なのであります。
 笠置シヅ子 - 少女歌手。豪快スイング・ジャズ歌手。ブギの女王。喜劇女優。<家族揃って歌合戦>の審査員。カネヨンのおばさん。物真似芸人のお題 - 時代によって彼女の形容詞は様々ですが、本作品の劇中に脈絡もなく登場、驚愕のパフォーマンスを披露するその雄姿は、まるで我が偏愛の The Nicholas Brothers の "Dance Specialty" を彷彿させます。彼女の登場場面を大画面で観賞出来ただけでも、太平洋を超えた価値がありました!

powered by Quick Homepage Maker 5.0
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional