フィルム・ノワールを楽しみ、Film Noir Foundation を応援しましょう

Noir City Interview: Eddie Muller by Jesse Fankushen

Deep Inside the Film Noir Foundation ー 抄訳

以下は FNF公式刊行物 NOIR CITY®Annual 2012 より、Jesse Fankushen氏の Eddie Muller氏へのインタビューを抄訳したものです。

興味をもたれた方は是非 NOIR CITY®Annual 2012 をご購入下さい。

  1. We sort of "discovered" Woman on the Run (P.241-242)
    プリントを捜し出す苦労や著作権の問題、そして予期せぬアクシデント。FNFが直面する様々な困難を Woman on the RunThe Devil Thumbs a Ride を巡るエピソードで語ります。

  2. I don't think digital is a preservation medium (P.243-244)
    なんとなく、ある映画がDVDとして発売されていれば、その映画はデジタル化され=保存されていると思いがちですが...。

  3. "You people are paying for this print." (P.245, P.247)
    FNF最大のイベント NOIR CITY® 映画祭では、1,400人収容出来るカストロシアターが連日満員の観客で埋め尽くされます。そのチケット収入で、新しいプリント作成費用を賄える=映画が保存されるのです。

  4. This is a labor of love on the part of everyone involved (P.251)
    FNF関係者は皆、無報酬でFNF運営しています。好きでなければ出来ない仕事、です。

  5. You're voting for film noir. I like film noir, that's enough for me (P.251)
    FNFでは、寄付をしてくれた人達のプロフィールを詳しくたずねませんし、市場調査で行うような属性評価など行っていません。寄贈者の皆さんが「フィルム・ノワール好き」という事だけ分かれば、それで充分なのです。

powered by Quick Homepage Maker 5.0
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional