フィルム・ノワールを楽しみ、Film Noir Foundation を応援しましょう

FNF 活動 その弐

Working with the UCLA Film & Television Archive   ーUCLAフィルム&TVアーカイブとの協働

FNFの使命遂行は、フィルム・アーカイブの協力と彼らとの協働なしには進みません。

フィルム・アーカイブには世界中からフィルムやフィルム要素が集まってきます。FNFは彼ら機関と常に連絡を取り、捜しているフィルム入手有無を確認します。

例えば、あるフィルム研究所が閉鎖される際、所有していた全フィルムをUCLAフィルム&TVアーカイブへ寄贈したのですが、その中にThe Prowler<不審者> (1951)のフィルム要素があったのです。そしてThe Prowler<不審者>は無事、修復/保存されました。

現在、FNFはUCLAフィルム&TVアーカイブ以外に、米国議会図書館英国映画協会等々と協力し合ってフィルム・ノワール発掘に奮闘努力しています。

さらにFNFは、米国外にある、より小規模のあまり知られていないフィルム・アーカイブにも探索の目を向けています。数十年前にアメリカ映画が上映されていた国であれば、そこにフィルムが残っている可能性があります。また、米国では上映されなかった、その国や他国で製作された“ノワール映画”を発見する事が出来るかもしれません。

UCLA Film & Television Archive ーUCLAフィルム&TVアーカイブ

世界中で最大規模と定評を誇るフィルム・アーカイブの一つであるUCLAフィルム&TVアーカイブは、FNF設立以来、FNFが捜し求めるフィルム・ノワールの発掘/修復に全面協力しています。特にFNFが他のフィルム・アーカイブにまだ知られていない頃、彼らの知名度に大いに助けられたそうです。

UCLAフィルム&TVアーカイブは、これまでFNFが修復資金を提供した作品The Prowler<不審者>、Cry Danger<犯人を逃がすな>(1951)Try and Get Me! a/k/a The Sound of Fury<群狼の街(1951)すべての修復作業に協力しています。中でも、映画保管主任Todd Wiener氏と修復保存作業主任Nancy Mysel氏の力添えは著しく、米国版DVDのThe Prowler<不審者>本編の音声解説中、Eddie Muller氏が特別に謝辞を表しているほどです。

ですが非常に残念な事に、そのNancy Mysel氏は2012年、乳癌のために死去されました。FNFは2013年のNOIR CITY映画祭を彼女の思い出へ捧げ、彼女のご遺族による寄付金を基にThe Nancy Mysel Legacy Projectという基金を設立しました。

NOIR CITY映画祭のプログラムの冒頭、Muller氏は"Legacy of a Cinema Savior"と題したNancy Mysel氏を偲ぶエッセイを載せ、彼女の驚くほど優れた仕事振りや、シャイで控え目な人柄でありながら、こと仕事となると、妥協を許さない厳格な現場監督に徹する人であった、と思い出を語っております。そして亡くなる前にNancy Mysel氏が彼に送ったメモの内容をエッセイに引用しておりますので、Muller氏の許可を得て、それをご紹介いたします。

"There's no denying working with you on our beloved genre provided the greatest opportunities and enjoyment of my career. That you were so much fun to work with is only the icing on the cake. The screening of Cry Danger at the Castro was a special highlight I was able to share with my family. Thank you again, and keep fighting the good fight!"

『私達の愛するジャンルの映画の仕事をあなたとした事は、私のキャリアに最大のチャンスと喜びを与えてくれたわね。一緒に仕事をする相手として、あなたはとても楽しく、本当に最高だったわ。カストロ・シアターでのCry Danger<犯人を逃がすな>の上映は、私が家族と分かち合う事の出来た一番特別なものだった。もう一度、ありがとうと言わせて。そして、これからも力を尽くして戦い続けて頂戴!』

Nancy Mysel氏のご冥福を心からお祈りいたします。

なお、FNFとUCLAフィルム&TVアーカイブとの協働に関しては、Film Noir Discussion with Eddie Muller ノワール問答も併せてご覧下さい。

powered by Quick Homepage Maker 5.0
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional